WordPressサイトの定期的な「メンテナンス作業」の重要ポイント7!

2019-12-02

ホームページを作成して頂き、運営されている皆さま。
ホームページは作って終わりではなく、お客様に役立つ新鮮な情報の発信も不可欠です。

さらには、定期的なメンテナンスが必要だということはご存知でしたか??

以下は、WordPress で構築したサイトを、安全に維持・管理するためのメンテナンスに最低限必要なものです。

1.WordPressの更新
2.プラグインの更新
3.Webデータのバックアップ
4.データベースデータのバックアップ
5.Webサーバーの管理
6.PHPの更新
7.データベースシステムの更新

…ちょっと難しい、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、ホームページ運営において「安全に維持・管理する」事はとても大切です!

WordPressのメンテナンス作業はバックアップ作業から!

弊社でもホームページ作成で使用している「WordPress」。

WordPressで作成したサイトのメンテナンス作業を行うには、まず、作業中にWordPressが動かなくなった場合にすぐに修復ができる様に、サーバーからデータベースのバックアップを取っておくことが必要になります。

次に、WordPress自体のアップデートは自動で行われますが、WordPressに様々な機能を追加する「プラグイン」は、手動でアップデートしなければならないので、その作業を行います。

プラグインのアップデート、うまくいかないと大変なことに?!

プラグインのアップデート作業は管理画面から行いますが、使っているテーマや新しいバージョンにプラグインが対応していないケースなどは、プラグインをアップデートすると表示がおかしくなったり、プラグインがうまく動かずエラーが発生し、エラーメッセージがサイトに表示されるなどの問題が起こります。

最悪の場合、「画面が真っ白」ということも!!!(恐ろし過ぎます…!)その場合は、FTPからサーバーにアクセスしてデータベースを復元する作業を行ったりと専門的な知識を要する修復が必要になります。

「何かあったら怖いから、アップデートはしないで現状維持しておこう…」と、思ってしまった方!! 実はそれも危ないのです!!

アップデートせずに古いバージョンを使い続けると、WordPressの脆弱性を突かれ、不正侵入などのリスクに常に晒されることになります!

バックアップを取ってから作業することが大切です!

サイトに問題が起こってしまうと、お客様のパソコンへの感染やお客様からの信用を失うことになってしまうので、お客様のためにもサイトの安全な維持・管理が重要になります。もし問題があった場合はできるだけ早急に対応しなければなりません。サイトを元の状態に戻すには、問題が起こる前のファイルとデータベースが必要になります。

そのため、データベースのバックアップはとても大切な作業になります。問題が起こる前のデータベースがないと、すぐ問題に対応することができないだけでなく、サイトを元に戻すことが不可能となり、一から作り直すことになってしまいます。

難しそう…時間がない…そうお考えの企業様は「メンテナンスサポート」を!!

  • 「バックアップ…メンテナンス…何かあっては怖いし、難しそう…」
  • 「1年くらい(1年以上)WordPressサイトをそのままにしている…」

そんな企業様には、弊社の「webメンテナンスサポート」をお勧めいたします。

<主なメンテナンス内容>
1.WordPressの更新
2.プラグインの更新
3.Webデータのバックアップ
4.データベースデータのバックアップ
5.Webサーバーの管理
6.PHPの更新
7.データベースシステムの更新

以上のメンテナンス・保守作業を、弊社スタッフが責任を持って行わせて頂きます。

▼詳細・お問い合わせは、こちらのページより件名を「Webメンテナンス見積り」にして、ご連絡くださいませ!▼
https://www.e-presence.jp/contact

カテゴリー:NEWS