FIXERクラウドAIスクールのプレオープンイベント「親子でプログラミング体験」に参加してきました!

2019-12-16

2020年から小学校で必修化されるプログラミングを体験できる貴重な機会

株式会社FIXERが四日市にオープンした「AIクラウドスクール」のプレオープンイベント「小学生向けのプログラミング授業を大人もチャレンジしてみよう!」という講座に親子で参加してきました。

この講座では、2020年からスタートする小学校におけるプログラミング授業の必修化に向け、FIXER社が教育事業として開校している東京(田町)の子ども向けプログラミングスクール「Universal KIDS」で行っているカリキュラムをカスタマイズして体験できるという講座でした。

「プログラミング」という言葉だけで「難しそう…」と身構えてしまう母スタッフIに比べて、子ども達はこれから始まるレッスンへの期待でワクワクした表情。勉強するというより遊びに来たという感覚のようです。^^

ゲーム感覚で楽しく学べるから、子ども達の食いつきが違う!

レッスンは
◆「マインクラフト(教育版)」を使ったプログラミング体験
◆「コードモンキー」を使ったプログラミング体験
を通してプログラミングの基礎を学ぶという内容でした。

「マインクラフト(教育版)」は、エージェント君という画面上の小さなロボットにプログラミングで命令文を作って、次々にミッションをクリアしていくというものでしたが、これがなかなか難しい!…と思って隣を見てみると、子ども達は自分より遥か先のミッションに挑戦中…!!「ママ、まだそこやってるの?!」と呆れられてしまいました。難しく考えがちな大人に比べて、ゲーム感覚でプログラムを書くことが出来る子どもの柔軟な理解力に改めて驚かされました。

イスラエルの小学校では必須教材にもなっているという「コードモンキー」は、コードを書くことでキャラクターが動き、バナナを取りに行くという非常にシンプルながらやり始めるとハマってしまう面白さ。楽しみながらプログラミングの基礎を学ぶことが出来ました。

教室内にテントやキャンプファイヤー?!楽しみながら学べる工夫もいっぱい!

教室には全面に人工芝がひいてあり、そこにテントや焚火のセットも。今回は人数の都合で机だったとのことですが、テント内でレッスン(!)することもあるそうです。まるでアウトドアで作業しているような楽しさも味わうことができそうですね。わからないところはすぐ手を挙げて、気軽に質問できる雰囲気も子ども達が楽しく取り組めた理由の一つだと思いました。

子ども達の感想は

「プログラミングってもっと難しいものかと思っていたけど、楽しい!」
「自分の書いたプログラムが思った通りに動くとすごく気持ち良かった!」
「今度はテントに入ってやってみたい!」
「先生が優しかったから質問するのが怖くなかった^^」
とのことで、楽しくレッスンを受けられた様子でした。

前向きに楽しくプログラミングに取り組めるレッスンが体験できて、これから予定されているという講座の開講がとても楽しみになりました。

株式会社FIXERについてはこちらから
https://www.fixer.co.jp/ja-jp/

<FIXERクラウドAIスクール四日市>
〒510-0075  三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル1F
059-327-6066(FIXER四日市事業所)

カテゴリー:「無名」スタッフの心得帳