「中小企業デジタル化応援隊事業」IT専門家に登録されました!

2021-06-29

この度弊社は、経済産業省の認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)に認定されました。

また、独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)が実施している、中小企業デジタル化応援隊事業のIT専門家として、弊社代表川北睦子を始めスタッフ他1名が登録されましたので、お知らせ致します。

中小企業デジタル化応援隊事業とは

中小企業・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、 デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、IT専門家を 「中小企業デジタル化応援隊」として選定し、その活動を支援する取り組みです。

こんなお悩みはございませんか?

  • インターネット活用して販促活動をしたい
  • この機会にSNSを活用した広報活動を充実させたい
  • テレワーク・オンライン会議導入を検討しているがなかなか前に進まない
  • ECサイト構築で専門家からのアドバイスが欲しい
  • もっと営業ができるようホームページを見直したい

上記のようなお悩みに、弊社は下記の支援が可能です!

  • WordPressホームページ作成・運営支援
  • Facebookページ運用サポート
  • Instagram運用サポート
  • LINE公式の運用サポート
  • Googleマイビジネス運用サポート
  • ネットショップ(minne)構築・運用サポート
  • ネットショップ(BASE)構築・運用サポート
  • ネットショップ(STORES)構築・運用サポート
  • Zoom導入サポート
  • Dropbox導入サポート

中小企業様のメリットは

支援提供を行ったIT専門家に対して、最大3,500円/時間(税込)の謝金が事務局から支払われるため、中小企業様は通常の時間単価から上記金額( 最大3,500円/時間(税込) )を差し引いた金額で支援を受けることができます

例: 4,000円/時間単価(税込)のIT専門家と40時間の支援を内容とする契約を締結した場合、御社の費用負担は500円(税込)× 時間となりますので、500円(税込)× 40時間=20,000円(税込)となります。

※1時間あたり最低500円(税込)の中小企業等による実費負担が必要。
※3,500円(税込)を上回る分については、中小企業等が実費として支払う。
※中小企業一社あたり、本事業を使ったIT専門家への謝金の累積上限は、第Ⅰ期・第Ⅱ期通算30万円(税込)まで。

本事業の事業期間は

2021年4月26日(月)〜2021年12月17日(金)
(登録受付期間 2021年4月26日(月)〜2021年9月30日(木)

※2021年11月30日(火)までに契約を締結する必要がございます。

※受付期間内の登録申請を行って頂けますと、12月末日までの期間となりますが、本制度を利用したサポートを受けることが可能になります。

中小企業登録申請はこちらから>>

 当事業の運用ルールのご確認は中小企業向け手引書(PDF)をご確認ください!

本制度を利用いただくことで、専門的なサポートを費用負担少なく受けることが可能です
是非この機会にご活用頂ければと思います。

お申込みや、ご質問等がございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

※弊社は、中小企業庁が定める中小企業者等の生産性を高めるためのITツールを提供する情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)として認定されました。

カテゴリー:スタッフブログ