無茶ぶりキター!SNS活用術の社内講習会やります

2017-06-08

それは、弊社代表の川北さんとの普通の打ち合わせ中のこと。

ふと、気が付くとなんでだか

川北:うん、だからYHさんインスタグラムの勉強ついでに講習しちゃおう!
YH:へ?
川北:我ながらいいアイディアだなぁ。できるでしょ?ねっ!

という流れになっていたEプレゼンス新人のYHでございます。
(みなさま、今後よろしくお願いいたします。)

なんだか流れというか勢いに押されてインスタグラムの社内講習を受けてしまいました。さらに、追い打ちをかけるようにOさんから

「だったらFacebook広告も一緒に講習してよ。」

とあっさり軽く(Messenger上で)言われて決定。

企業研修の経験やWEB広告についての知識はあるものの、何を話すのか、どういうふうに講習を組み立てるのかも、真っ白な状態。

どうする?私?と、自分でじぶんに相談しつつ、講習準備を進めております。

独身時代のような時間の自由さはないので、勉強時間のねん出が一番のネックですが、ほどよく家事と育児をさぼりつつ勉強時間を作っております。

講習を実施するために、市販のテキストやネットでの情報、実際にインスタグラムやFacebookを講習すると意識して操作すると、自分自身がわかっていたようで分かってない部分や発見があって勉強になることが盛りだくさんな毎日です。

どこまで自分ができるか、完全にチャレンジャーな状態ですが、行けることまで行ってみるとします。

ちなみに辞書で「無茶ぶり」を調べてみると・・・

困難な仕事を無理やり頼むこと。返答に困る話題を投げかけること。また、漫才などで相方に無理難題を押しつけて困らせること。出典:デジタル大辞泉

社内講習は6月19日開催予定。さて、どうなることやら・・・。

カテゴリー:「無名」スタッフの心得帳