あなたの会社は大丈夫?グーグルマップに掲載中の自社の営業時間は正しいですか?

2018-07-25

グーグルマップで施設名やお店の名前、会社名で検索をすると施設の場所だけでなく、施設の住所や営業時間、口コミまで表示されます。例えば「Eプレゼンス」で調べると以下のような表示でした。

ユーザーとしてはとても便利な機能ですよね。しかし、経営者の方にとっては迷惑だと感じることもあるこの機能。

※あなたのお店や会社はこんな表示が出ましたか?出ない方は別の名称で登録されていないかチェックしてみてください。(例 株式会社Eプレゼンス、(株)Eプレゼンスなど)それでも表示されない方は、ぜひGoogleマイビジネスで登録しましょう!

特に経営者の方から多い「困った!」内容は「営業時間が違う」「口コミにクレームを書かれてしまっている」というもの。

登録していなのにグーグルマップに自店の営業日、口コミなどが書かれてるのはなぜなのか言いますと、ユーザーの利便性を考えてグーグルがネット上に公開されている情報等を取得し、地図に掲載させているようです。

紙の地図と違って、営業時間やユーザーが撮影した写真・口コミまでもが掲載できてしまうので、不愉快に感じる経営者の方もいらっしゃるという問題があります。

では、もしもグーグルマップに掲載されている営業時間を修正したい場合はどうしたらいいのでしょうか?

グーグルマップに掲載されている営業時間を修正する方法

食べログなどはサイトの管理者に削除要請や変更要請を行うこととなりますが、グーグルマップの場合は、Googleマイビジネスに登録することによって変更や削除が可能となります。

Googleマイビジネスへの登録は無料ですが、Google アカウントのメールアドレスまたは電話番号が必須となります。

「ビジネスオーナーですか?」からGoogleマイビジネスへ登録する方法

Googleマイビジネスへの登録はグーグルマップに表示された「ビジネスオーナですか?」をクリックして進める方法と、Googleマイビジネスhttps://www.google.com/business/)から登録する2つの方法がありますが、今回は「ビジネスオーナですか?」をクリックして進める方法をご紹介します。

1)まずはグーグルマップで社名等で検索し、修正したい情報を表示させます。

2)グーグルマップに表示された情報の中の「ビジネスオーナーですか?」とクリックする。
※「ビジネスオーナーですか?」と表示されない場合は、他の方がオーナー登録してしまっている可能性などが考えられます。マイビジネスを通して、問い合わせをしてください。

3)グーグルへのログインが求められますので、情報を入力し「次へ」で画面を進めます。(すでにログインしている場合は、この画面は出ません。

4)ビジネス名の入力が求められますので、入力します。

5)ビジネス所在地を正確な位置に配置します。

続いて3~6程度の質問が続きますので画面の指示に従って操作を進めます。(ビジネスの形態によって質問項目数が異なります)

6)最後に「おめでとうございます。リスティングが作成されました。確認方法を選択してください。」と表示されます。
が!!これで完了ではありません!!確認コードを「郵送」等で取得してください。※取得方法も業態等によって異なります。画面の表示に従ってください。

6)後日、ハガキ等で受け取った確認コードを入力してください。

Google マイビジネスにログインし、ハガキが届いた住所のビジネスを選択します。

メニューの [オーナー確認を行う] または [今すぐオーナー確認] ボタンをクリックして、表示される手順に沿ってオーナー確認を行ってください。

これで、オーナー確認を行うと掲載情報を変更することが可能になります。

まとめ

Google Mapsの利用者は非常に多く、うまく機能するとビジネスに大きく貢献してくれる可能性を秘めています。しかし、デメリットもあります。オーナーが知らないうちに間違った情報が拡散する危険性もあるのが実情です。知らないうちに間違った情報が発信されてしまうことを防ぐためにも、Googleマイビジネスの登録と定期的なチェックを行うことをお勧めします。

Googleマイビジネスの登録が大切なのはわかったけど、設定している時間がない!操作方法に自信がない!という方は登録代行や出張講習でサポートさせていただきますので、お問合せください。
お問合せフォーム

カテゴリー:「無名」スタッフの心得帳