在宅ワーカー養成講座の企画開発の裏話

2018-08-22

こんにちは。Eプレゼンスの在宅ワーカー養成講座の企画を担当した天然Yこと山中です。今回は、在宅ワーカー講座企画の裏話を少々公開させていただきます。

その人の人生を変えるきっかけになるんじゃないか?

世の中の流れと、国の政策の影響から2016年ごろから各地で在宅ワーカー養成講座の開講が相次いでいます。そんな中、三重県でも在宅ワーカー養成講座入門編(主催:(株)Eプレゼンス 四日市市)をスタートしよう!ということになりました。(全員女性、全員在宅ワーカーであるわが社がしなくてどこがする?と!)

在宅ワーカー養成講座といっても講座内容や価格は様々です。公的機関が主催し無料で受講できる講座から、大手IT企業が運営しハイスキルが学べるが受講費用が50万円を超えるという講座まであります。

そんな中、Eプレゼンスの在宅ワーカー養成講座の企画段階で目指したのは「自分の可能性と本音(本質)に気づくきっかけになる講座にする」ということでした。

「とにかくIT技術を教えればいい。」
「とにかく在宅ワーカーが増えればいい。」

というスタンスではありません。そういう意味では、国の指針とは違っているかもしれません(汗)。その人が望まないのであれば在宅ワークにこだわらなくてもいい。

しかし、学ぶチャンスや知識、アイデアがないというだけで、じぶんの持つ才能を活かしきれていない人がいるのであれば、学ぶチャンスを作ることは、その人の人生を変えるきっかけになるんじゃないか?

そんな想いがベースにあります。

実際に、ママハタみえのキャリアカウンセリング等を通して、三重県の女性たちが学ぶ機会の少なさを訴えている現状や、自分の本音(本質)に気づけず苦しんでる様子を拝見し、同じ立場であり、トライして失敗した経験がある私たちにしかできないことがある!と。

挫折した理由は「自分を偽って演じていた」から

そんな想いを実現すべく講座内容を3C分析等(そんなツールがあります)に基づいてプランニングした結果、講座内容の約半分が自己分析やパーソナルブランディングをするという少々珍しいカリキュラムになりました(苦笑)。

実は、これには私個人の失敗経験も大きく影響しています。Eプレゼンスに入社する前、約2年ブログアフィリエイトをしていました。ブログに広告を貼って収入を得るという怪しい(?)在宅ワークです。

ある程度アフィリエイトブログからの収益が安定してきて、雑誌からの掲載依頼が来たり、某ブログアフィリエイト塾のアシスタント講師なんてのもやっていた時期もありました。

しか~し、そう長くは続かずブログも閉鎖。

挫折した理由は「自分を偽って演じてブログを書いていたから。」です。

家族大好き&節約テク満載なキラキラ専業主婦みたいなブログを書いてたんですが、本当のじぶんはそんな奴じゃない(笑)。サイトのアクセス数が増えるたびに、嘘の自分が苦しくなるというストレスは予想以上に大きくてある日「こんなん私じゃない!」とぶっつり切れてギブアップしました。

「こんな嫌な想いは他の人は味わってほしくない。」

そんな個人的な想いがありまして、自己分析多めなカリキュラムとなりましたが、無事、弊社代表川北からのOKもいただけまして募集開始という運びとなりました。(実は弊社も人材不足、「いい人がいたら、アシスタントディレクターか、私の秘書になって欲しい~」と川北も期待大のよう)

自分を変えるきっかけに

自己分析が半分の講座ですが、じぶんの可能性を知っていただくために、短い時間ながらもライティングからマーケティング、IT技術面まで学べる充実した内容のカリキュラムとなっています。

入門編を受講することで、「なんとなく在宅ワークは気になってるんだけど、何をしたらいいのかわからない」「なんだか難しそうな雰囲気だからわたしには無理」といった感覚だけで判断している曖昧な状況から、今後何をすることが自分の幸せに近道なのかが見えてくるはず。

結果的に在宅ワーカーとしてのキャリアのスタートに繋がるとしても、繋がらないとしても、何かを変える講座になるとわたしは信じています。こんな講座に興味を持った方大歓迎です。お待ちしております。

在宅ワーカー養成講座に申し込む

> 在宅ワーカー養成講座の概要へ

カテゴリー:「無名」スタッフの心得帳 タグ: