文字だけより開封率が格段に上がる!LINEのリッチメッセージの作り方

2020-11-24

メッセージとリッチメッセージ

右が普通のメッセージ、左がリッチメッセージです。
LINE公式アカウントを作れば、無料でどちらも送ることができます。
パッと見た感じ、文章だけよりも画像の方が内容も想像できてわかりやすい印象ですね。リッチメッセージの方が、通常のテキストメッセージよりも高い誘導効果が期待できるそうです。

リッチメッセージは残念ながら今のところパソコンからしか設定できない、、、

現在のところリッチメッセージの設定がパソコン上からしかアップロードできません(悲報)
でもご安心下さい。作り方は(パソコンさえあれば)とても簡単です。
公式からとても分かりやすいマニュアルがあります!
LINE for Business リッチメニュー>>

こんなシンプルなリッチメッセージなら、慣れると10分くらいで作れると思います。

そこでもう一工夫!

背景が一色のべた塗りより感じのいい写真にしたい!

フリー写真を使うのはどうでしょうか?
検索機能があるので、好みの写真が見つかりやすいです。

写真AC>>
無料会員登録必要
無料で使用する場合、一日の検索数、ダウンロード数に制限有

O-DAN (オーダン)- 無料写真素材・フリーフォト検索>>
高品質な無料写真素材・フリーフォトを40以上の有名ストックフォトサイトから日本語で横断検索できるサービス

※写真の権利・利用範囲についてはサイトにも書いてあるのでご自身でご確認ください。

かっこいい文字を入れたい!

「phonto-写真文字入れ」アプリ(無料)
 ・40種類の日本語フォントが利用できます。
 ・ 縦書きに対応しています。
 ・ 文字の影を自由に調節できます。
 ・ カーブに沿って文字を配置できます。などなど、、、

ちょっと手間を加えれば、特別なツールなしでもおしゃれなリッチメッセージを作ることができます。
初めはシンプルなメッセージで。徐々におしゃれなリッチメッセージづくりに挑戦してみてください。

カテゴリー:ブログ