四日市市特定創業者販路拡大事業費補助金の募集が始まっています

2021-04-16

ウーマン起業塾よっかいちの卒業生の皆さんに朗報です!

四日市市さんが、起業3年以内の方向けの販路開拓に使える補助金を出してくれるようです!その対象者に、ウーマン起業塾(女性起業家育成支援事業)の受講生が入っています。

補助対象者を見てみると…

・本市内に本店登記を置く法人又は本市内に主たる事業所がある法人及び個人
・創業後3年を経過していない者
・四日市市創業支援等事業計画に基づく下記いずれかの支援を受けた方
(1)創業塾の受講生
(2)女性起業家育成支援事業の受講生
(3)BIまたはビズスクエアよっかいちの入居者
・市税を滞納していない者
・風営法第2条に定める事業を営んでいない者
・宗教活動又は政治活動を目的とする事業を営んでいない者 など

https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1616904675200/index.html

補助対象事業は?

補助対象者が実施する販売促進事業 

(例)販促用チラシの作成、送付、ポスティング
   新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)
   ネット販売システムの構築 など

https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1616904675200/index.html

補助額は?

補助対象経費の2分の1以内(限度額150千円)だそうです。30万円で、15万円の補助ということですね。

さて、30万円あったらどんな販路開拓が?

起業3年以内で、30万円の予算で何をするか?おすすめするか?ちょっと考えてみました。私は起業時、ホームページをデザイナーさんに作ってもらいました!
※自分でも作れなくはないですが、やはり「質」が大事です。

ホームページがない方

迷わず、ちょっと背伸びしたホームページを作ってください!
そして、忘れずに、ターゲットを絞り、マーケティング戦略を立ててください。また、ターゲットにアクセスしてもらうために、検索エンジン対策を考えて更新できるコンテンツを設けてください。

ホームページがすでにある方

マーケティング戦略を立てて、見込み客獲得のためにSNS広告や地域情報誌への広告などを行い、潜在している顧客を顕在化させてください!

すでに2年以上運用していても、手ごたえを感じられない方は、見直しをすることをお勧めします!

商品を販売している方

マーケティング戦略を立てて、ネットショップを作りましょう!

ネットショップがすでにあり、アクセスはあるけれど売れていない方は、商品写真をプロに撮影していただき、商品写真を差し替えましょう!または、商品の見直しを行いましょう!そこにデザイナーに入っていただくと変化が起きるはずです。

少し変わった販路開拓として

  • クラウドファンディングに挑戦しよう!
  • 読んで嬉しい無料配布用の小冊子を1000部作ろう!
  • 役立つ動画コンテンツを作ってYouTubeにアップ&広告に出してみよう!
  • 仲間と一緒にコラボでモニターキャンペーンをしてみよう!
  • 商業施設にイベント出店してみよう!

などなど、こんな風に考えていくといろいろアイデアが浮かびますね。

三重県の女性起業家・企業家ビジネスプラットフォームwiz:で勉強会を開催し手もいいかもしれない!と思えてきました。

補助金について詳しくは四日市市さんのページにて

カテゴリー:代表ブログ