初めての起業塾

2022-10-31

こんにちは!インターンHです!

『ウーマン起業塾2022よっかいち』にインターン生として、講義に参加させていただいたので、その時私が勉強になったことや、心に残った事・感想などをお伝えしていきます。今回は【2日目】の【第3回、第4回】五十嵐暁美先生の講義です。

起業アイデアの確認。

今回の講義の流れは、ワークを通して、起業のきっかけ、やりたいことの深掘りなどを考えてアウトプットし、自分たちの中にあるアイデアを見つける、再確認するといった講義でした。

起業しようと思ったきっかけはなんですか、と聞かれた時皆さんはどう答えますか。

僕のきっかけは、今の仕事に満足できないから(消極的な動機)という思いが大きかったです。本当は積極的な動機じゃないとダメなんだろうなと思っていました。ですが、きっかけに善し悪しはなくて大事なのはその後、と聞いた時少し自信がついたのと同時に、自分の中にあったモヤモヤが晴れた気がしました。

ワークでは小さなことでもいいので、書き出しました。詰まったときは「なぜ」を使って、内容を深掘りしていきました。実際に書き出して、他人に話すことで、自分自身の気持ちを整理できたと思います。

ビジネスのカタチを整える

この講義もワークが多かったです。おそらく僕も含め、会場にいる全員が頭をフル回転させていたと思います。

目標を決める際、ビジネスに自分の事情を合わせるのではなく、ライフステージにビジネスを合わせることが大切とおっしゃっていましたが、僕もその考えには納得しました。自分の事情を無視してビジネスをしていると、大切な無形資産(家族や友人との時間など)が減ってしまうのではないかと思ったからです。

強みを自身に変える、自信がないのであれば、自信が持てるように繰り返し練習し自分を鍛える。この言葉は実体験としてあるので記憶に残りました。僕は学生時代吹奏楽部だったのですが、練習を沢山した曲の本番は自分に自信があり、演奏に集中でき、良い結果につながったことを思い出しました。

当たり前なことだけど、忘れがちで大事な考え方だなと思いました。

まとめ

私も受講生として講義を受けたいくらい、会場の雰囲気はとても賑やかでした。

受講生同士で自分の考えをアウトプットしていたため、この時間はとても有意義なものになったのではないかと思います。また、この講義内で終わるのではなく、家に帰ってからも考えることが、大切だと思いました。

そういえば、五十嵐先生が講義中「相手の印象にどれだけ残るのかが大事」とおっしゃていました。
僕は、今回の講義では全くそれができてなかったように思いました。

練習が足りなかった、、、
奥さんと名刺交換時トーク練習でもしようかな、、、、

これからも、『ウーマン起業塾2022よっかいち』に参加した時に、こんな感じで感想を書いていこうと思います!よろしくお願いします!

カテゴリー:起業を目指す社会人インターンHのレポート

今一番おすすめ!

生成AI関連のお役立ち情報をnoteにて

「ChatGPTやGoogleGeminaiなどAIツールが気になるけど、忙しくて勉強できていない」方向けに役立ちそうなことをnoteにて発信を開始しました... もっと読む >>