デジタルスキルを活かしたい女性と企業をマッチングするイベントを四日市市にて開催[プレスリリース]

2024-01-16

Webを活用できる人を増やすをミッションにWebマーケティングからITサポートを行う株式会社Eプレゼンス(本社:四日市市、代表取締役:川北睦子)は、デジタルスキルを身につけ働き方の選択肢を広げたい受講生をはじめ、すでにフリーランスで活動する女性を対象に、2月16日(金)四日市市市民交流会館「本町プラザ:1階ホール」にて、パートナー企業とのマッチングイベントを開催いたします。

背景:女性のIT技術者の割合はわずか19%

コロナ渦は、飲食サービス、宿泊業に従事する女性の就業面に大きな影響を与えました(※1)。一方で、情報通信業はコロナ下においても雇用が増加し、その他の業種でもデジタル人材の需要が高まる中で、女性のデジタルスキルの向上と就業支援が重要となっています。
国が目指すデジタル社会を実現するためには、デジタル人材が必要不可欠です。しかしながら、デジタル分野をジェンダーギャップの視点で見ると、労働人口6,860万人の45%が女性であるのに対し、IT技術者の女性の割合はわずか19%(※2)となっています。こうした状況の中で、国や地方が直面しているデジタル分野におけるジェンダーギャップを解消していくには、女性のデジタル人材を育成することは、重要になってきています。

※1女性デジタル人材育成プラン(概要)より
※2女性デジタル人材育成プラン(本文)より

ICTを活用する社会へ。Eプレゼンスの取り組み

Eプレゼンスはこれまでも男女を問わず、Webを通し、多くの方にICTを活用いただけるようWeb制作をはじめ様々な講座、レクチャーなども行っています。また、中小企業向けに商工会議所等でのICT講習、企業から依頼をうけICT研修を担当しています。弊社自身も2004年の創業当初から、デジタルに強い女性のみのチームで完全テレワークで運営をしています。
今回、令和4年4月に内閣府男女共同参画会議において決定された「女性デジタル人材育成プラン」に基づき、四日市市内の女性を対象としたデジタル人材育成事業の一巻として、子育て中や介護中、あるいは非正規で働く女性、フリーランスで働く女性を対象に、デジタルワークを依頼したい企業とマッチングするイベントを開催し、副業や就業などの機会を提供します。

イベント概要

日時:2024年2月16日(金) 13:30~17:00(開場13:15~)
場所:四日市市市民交流会館「本町プラザ:1階ホール」(三重県四日市市本町9−8)
対象:デジタルスキルを活かしたい女性、すでに活動している女性フリーランス
参加企業数:約11社(三重県内の事業所)
【申込み方法】
2024年2月2日(金)までに、以下のURLからお申込みください。
https://dw-yokkaichi.com/event
主催:四日市市男女共同参画課、運営:株式会社Eプレゼンス
【お問い合わせ先】株式会社Eプレゼンス 担当:中谷・川北
TEL:059-336-4002 E-mail:digital@e-presence.jp

今後の展開

AIを活用したWebツールが急速に普及し一定の知識やスキルが必要になってきている中、Eプレゼンスは、春にデジタル社会に乗り遅れずこれからの時代に活躍したい人に向け、デジタルスキルを身につけ、つながりがつくれる場「EプレPlus」をスタートします。女性デジタル人材育成事業を卒業した方へのフォローアップをはじめ、一般ビジネスパーソンも男女を問わず参加できます。

参考:デジタルウーマン四日市2023とは

  • 四日市市が初めて行う女性デジタル人材育成事業(弊社が受託をし運営)
  • 下記の4つを目指す女性を対象
  • 完全フルリモートでの就業を目指す女性
  • ICTスキルを身に着けてフリーランスや副業で収入を得たい又は増やしたい女性
  • ICTスキルを身に着けて会社のDX化に貢献をしたい女性
  • すでにフリーランスでスキルアップ&企業との出会いが欲しい女性
  • 10月から約4か月間、基礎講座4講座・実践講座5講座全9講座を行い、基礎から知識とスキルを学び、実践できるプログラムを展開
  • すでにフリーランスで活動している方には個別ブラッシュアップ
  • 自身のスキルアップを目指し社内の業務改善に挑む方の個別ブラッシュアップ

当事業の集大成となるパートナー企業とのマッチングイベントには、受講生約12名が参加。パートナー企業は、四日市市の企業を中心に、約10社を予定しております。

カテゴリー:プレスリリース

今一番おすすめ!

生成AI関連のお役立ち情報をnoteにて

「ChatGPTやGoogleGeminaiなどAIツールが気になるけど、忙しくて勉強できていない」方向けに役立ちそうなことをnoteにて発信を開始しました... もっと読む >>