Eプレゼンス出社14日目。AB型の代表の考えが読めない。

2016-07-24

新人マキです。在宅のウェブデザイナーという立場で採用面接を受けましたが、在宅どころか、がっつりと外回りをしております。
なんだかんだでEプレゼンスにジョインして14日が経ちました。お客様の事務所に訪問したり、たくさんの方と名刺交換したり、初対面の方に企画のお話したりと、今まで事務仕事の経験しかなかった私には毎日初めての事ばかりです。

初めてのことにも戸惑っているのですが、一番戸惑っていることは代表の話がぶっ飛びなことです。私も一生懸命ついていこうとしてはいるのですが、何せAB型なので、A型の私の理解をはるかに超えているのです。

代表の頭では構想がしっかり練られて完成済みの模様なのですが、私はまだ聞いていなくて知らないというお話しが多々あるんですね。お客様との打ち合わせの時に初めて聞かされることもありまして、「それは初耳です。」とはお客様の手前言えないので、動揺を隠しつつ空気を読みながら大きくうなづいたりして話が分かっているふりをしています。

打ち合わせ
顧客訪問の後の打ち合わせ。

打ち合わせで「あの、さっきの話、私は知らなかったんですけど・・・」と一つずつ確認しますと

10434270_809326849099274_7699260045145390097_n「あ、言ってなかったかな?ごめんごめーん」とこんなキラッキラの爽やかな笑顔でかわされます。

 

10434270_809326849099274_7699260045145390097_n「で、さー、さっきの話のアレなんやけどさー、マキさんがやってくれるー?」また爽やかな笑顔で新たなむちゃぶりミッションが。

私が断れない性格であるということを完全に見透かされてしまってます。乗せればやってしまう性格なところも見透かされてしまってます。完全に手のひらで踊らされちゃってます。
たった数時間の採用面接で、そこまで自分の性格が見抜かれちゃってることに驚きました。

名刺入れの差
右の白い方が川北代表の名刺入れ。隣にある新人の私の名刺入れと比べると3倍の厚み。

この7日間でたくさんのお客様にお会いさせていただきましたが、どの方もびっくりするような素敵な人ばかりなんです。発想が素晴らしかったり、行動力がハンパなかったり、びっくりするような特技をお持ちだったり。それが全国レベル、いや世界レベルだったりするのです。
川北代表の人脈の広さと、運の強さにも驚きます。人を惹きつけるふしぎな力がある人だなあと私は思っています。

川北代表

「あ、そーだ!いいこと思いついた!『変わった社長さんでマキさんも苦労してるね』ってお客さんに言われるようになるわー!」

いや、ですから、それ誰得ですか。全然いいこと思いついてませんから。AB型全開な考えですから。

この代表を「有名」にすることが、私のこれからのミッションだと思っています。

カテゴリー:「無名」スタッフの心得帳