Windowsのメモ帳が簡単に作業記録ツールになる便利ワザ!!

2019-09-26

今日の日付や現在の時間をメモしたいと思う場面で「2019/10/…」と、その度に手入力をすることに面倒さを感じたことはありませんか? もし1アクションで現在の日時を一発入力できたら、とっても楽ですよね!

そんな便利な機能のことを「タイムスタンプ機能」というのですが、
実はその機能、Windowsでお馴染みのテキストエディタ ”メモ帳”(notepad.exe)にあるんです!!

今回は、メモ帳でタイムスタンプを押す方法を2通りご紹介します!

方法1:[F5]キーで一発入力!

  1. メモ帳で編集中に、ファンクションキー[F5]を押します。
    ※ノートPCの場合は、[Fn]キーを押しながら[F5]キーを押してください。
  2. カーソル位置にその時点での日時が入力されます。

方法2: ファイルを開いただけで自動入力!

    1. メモ帳 を起動します。
    2. 1行目に「.LOG」と入力します。
    3. ファイルに適当な名前を付けて保存します。
    4. このファイルを開くと、その時点での日時がファイルの最後に追加されます。

    作業記録や会議メモに使える!!

    [F5]キーを押すたびに、または、ファイルを開くたびに現在の日時が入力されるので、作業や会議の前後にメモ帳でタイムスタンプを押しておくと、あとから開始時刻と終了時刻を確認できてとても便利です。

    日々のお仕事の際にぜひお役立てください!

    参考:Micosoftサポートページ
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4466414/windows-help-in-notepad

カテゴリー:「無名」スタッフの心得帳