第2話「ホームページを作って効果が出るお客様と出ないお客様の違いは何だろう?」

2018-07-15

わが社のリ・ブランディング実録

~へっぽこディレクター2人の成長物語~

弊社の新米ディレクター2人が、カリスマ社長の次世代を担う会社の“顔”になれるかどうか・・・?その成長を追うブログとしてスタートしたこの物語。(詳しくはコチラ
今回は主役であるへっぽこディレクター2人のうちの一人、天然Y氏のご紹介です。

とある日、ディレクター2人と社長川北とのミーティングでのこと。

うちの社長は男子顔負けのツワモノなので、「限界にチャレンジ!!」とか、「不可能なことも、可能だと信じればできる!!」みたいな妄言を吐くのですが、それに対して天然Y氏は・・・

天然Y:「私、出来もしない大風呂敷を広げるような人が一番キライなんです」

社長&私:「え・・・!?」
     「それ私(=社長)のこと??」

一瞬、絶句する社長と私。
なのに、普段の彼女(天然)はちゃんと社長川北の無茶ぶりに反抗することなく、淡々と仕事をこなしているではありませんか。

私:「それは二人のタイプは真逆ってことだよね?!」
「それなのに何で一緒に仕事できるのかな??」

天然Y:「う~ん・・・何故でしょうね。。。?」

このとても矛盾しているような現実さえも、反抗することなく、受け止めてしまう器の大きい彼女です。
その器の大きさが「天然」と彼女が言われる所以なのでしょうね。

人生を充実させるお手伝いができるようなWEBコンサルタントを目指して

さて、彼女の経歴といえば、パソコンインストラクターを経て、独学でWebデザインを習得し、Webデザイナー・ディレクターとして17年のキャリアをもつWeb業界のベテランです。その痒い所に手が届くような知識と経験で、社内でもとても頼りになる存在。

そんな彼女でさえ、いまだ解決できないウェブサイトの疑問があるようで・・・
それは、

「ホームページを作って効果が出るお客様と出ないお客様の違いは何だろう?」

というもの。

彼女曰く、「“思ったような成果が出ない”と責め立てるお客様もいれば、“アクセス数が3倍になった”と感謝してくれるお客様もいました」とのこと。
この永遠に答えがないような疑問が、彼女の頭からずっと離れませんでした。

そして、彼女はこうも言っています。
「こんな私にとって幸いだったのは、復職したEプレゼンスにはこの疑問に対する答えを持っている会社であったことでした」

彼女の永遠の疑問に答えられるかもしれないEプレゼンスの“答え”とは・・・??

その答えは、お客様が「自分の強み・本質(本音)を認識していること」でした。

天然Y:
「人は本音と異なる行動は積極的に動いてくれません。どんなにおしゃれで最先端技術のホームページを制作しても“自分らしさや本心”を忘れて、ただ“儲けるためだけ”に作られたホームページは、すぐにボロが出てしまいます。

これは今までの経験則と合致するものであり、本人が“自分の強み・本質(本音)を認識していること”はホームページ制作に限らず、人生の成功法則にも当てはまる大切なことだと感じています。

私は単にホームページを作るだけでなく、お客様の強み・本質(本音)を明らかにし、さらに磨きをかけられるよう共に歩み、人生を充実させるお手伝いができるようなWEBコンサルタントを目指して努力し続けていきたいと思っています。」

いかがでしょうか?天然Y氏の人柄が少しでも伝わったら嬉しいです。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

次回は、辛口Y氏こと私(このブログ担当)の自己紹介です!

カテゴリー:「無名」スタッフの心得帳 タグ: